FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BRAHMAN 2011 TOUR 「霹靂」 FINAL

どうもこんばんわ、ザワケンです。
また1ヵ月空いてしまった…。

毎日帰って来るとゴロゴロしてすぐ寝てしまうのですよ。
もう少し更新頻度上げれるように適当に頑張ります。

さて、11月も終わり師走に入ってしまった訳ですが。
11月も旅行行ったりLive行ったりバタバタしていましたが、
Liveのレポは書かないと…というコトで。

既に2週間前になりますが、幕張メッセにBRAHMAN観に行って来ました!

このLiveの存在をオレは知らなかったのですが、
同郷の会社の上司が教えてくれて、慌ててチケットを取った感じです。
(しかもこの上司は9月のAIR JAMにも参戦!)

BRAHMANは高校の時に
『FOR ONE’S LIFE』って曲のイントロのアルペジオを聴いて、
一気に虜になっちまいました。

対バンはKen Yokoyama、難波章浩-AKIHIRO NAMBA-、CUBISMO GRAFICO FIVE。
ご存知、ハイスタの3人それぞれのバンドです。
ハイスタを期待しましたが、やりませんでした(笑)。
ただ、全然それ以上のLiveが観れたけどね。


当日は雨。しかも結構土砂降り。
雨の中Liveに行った記憶ってあんまねえなあ。

海浜幕張駅に着いた時から帰りまでずっと止まなかったよ。
帰り道にあった大量の壊れた傘のには笑えたけど(笑)。


まずはCUBISMO GRAFICO FIVE
ツネのバンドですね。
グッズ購入の列に並んでて観れませんでした(笑)。
グッズの列に並んでる間、TOSHI-LOWのコピーが沢山いたのが印象深かったです(笑)。


次は難波章浩-AKIHIRO NAMBA-
オレはKen Yokoyama派と言ったら変だけど、難波には実はあんまり興味が無いんです。
ハイスタ活動休止からソロ開始まで時間が凄い経ったってのもあるし、
ソロ開始当初の方向性の変化があんまり好きになれなかったってのもあるかな。

その辺Ken Yokoyamaの方がブレてなくて凄い好きです。
難波の印象はハイスタの曲しか盛り上がらねえじゃんって感じ。
Ken Yokoyamaはハイスタの曲を一切やらなかったんですが、それでも充分盛り上がっていました。
(ハイスタの曲をやらないから良いって訳ではないです。)

過去の栄光に頼りっぱなしじゃあ、難波もこれからキツいんじゃないかなー。
ま、ハイスタやるなら良いんだけどさ。


そしてKen Yokoyama
ギターの音が良過ぎる!アンプかなあー?
ゲストで磯部正文!『Walk』熱唱!!
『The Sun And The Moon』も聴きたかった(笑)!


ハイスタ時代から思っていたことですが、
よくあんな下のポジションでギター弾けるよなあ。
Liveは楽しかったです。


で、やっとBRAHMAN
暗転して、両サイドのスクリーンを幕が隠した段階でテンションはMAXです。

【BRAHMAN セットリスト】

1. A WHITE DEEP MORNING
2. THE ONLY WAY
3. 賽の河原
4. BASIS
5. THERE’S NO SHORTER WAY IN THIS LIFE
6. SPECULATION
7. CHERRIES WERE MADE FOR EATING
8. DEEP
9. BOX
10. BEYOND THE MOUNTAIN
11. TONGFARR
12. 最終章
13. ARRIVAL TIME
14. FOR ONE’S LIFE
15. SEE OFF
16. LOSE ALL
17. ANSWER FOR・・・
18. THE SAME
19. ARTMAN
20. PLACEBO
21. 霹靂


いやあ映像で観るのとは、やっぱ別モンだね。
まさに格闘技って感じ。最高でした。

『賽の河原』→『BASIS』
『最終章』→『ARRIVAL TIME』→『FOR ONE’S LIFE』

この流れがたまらんかった!!

で、映像とLiveのシンクロがカッコ良過ぎた!
ACIDMANもよくLiveでやってるけどね。
歌詞が映像の所々に出て来て、歌詞の意味が改めて少し分かったり。

やっぱり最新シングル『霹靂』の3曲が重要な位置を占めていて、
『最終章』では震災の写真が出て来たり、結構考えさせられました。

BRAHMANは震災後、特に音楽の分野において沢山のアクションを起こしてきたバンドです。
東北のLiveハウスの復興を支援したり、救援物資を送ったり、直接被災地に行ったり。
やるコトがいちいちカッコイイ。

ホームページを見たら、被災地の体育会系の仲間をサポートする為に
今度はジャージで繋がる復興支援ってのを始めたみたいですね。

ってな訳で相変わらず支離滅裂な長文でしたが、最高のLiveでしたよ。
今回あんま写真撮ってなくて、とりあえずデカいのがあったので1枚パシャリ。

P1010085_convert_20111204030939.jpg


あっ、まだDVD観てねえや。

霹靂【初回限定盤】(CD+DVD)霹靂【初回限定盤】(CD+DVD)
(2011/09/07)
BRAHMAN

商品詳細を見る



観といて損は無し。



ちなみにこの『賽の河原』、震災復興の曲です。
今までのBRAHMANには無かったタイプの曲で、まさに新境地という感じですが、
それだけではない何かを感じる今日この頃。

つまりはカッケー!ってコトだな!!


Now Playing
■賽の河原/BRAHMAN



クリックして頂くと、ランキングが上がります。
つまり、ザワケンが結構喜びます。

にほんブログ村 音楽ブログへ
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
Twitter
Counter
Profile

ザワケン

Author:ザワケン
邦楽はAsian Kung-Fu Generation・Acidman・Syrup16g・thee michelle gun elephant、洋楽はOasis・Coldplay・Radiohead・Red Hot Chili Peppers等が大好き。
RealSoundTrackというバンドでVocal&Guitarやってます。
ROCKなモノとPOPなモノにはすぐに飛びつくRickenbacker弾き。

mixi

Kenji Nakazawa

Calendar
11 | 2011/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Link
■RealSoundTrack
RealSoundTrack Web
MySpace Japan
インディーズバンド無料試聴サイトaudioleaf
YouTube
mixi
出れんの!?サマソニ!?Web投票開催中!
投票有り難うございました!

■Band
Local Sound Style

BO-PEEP
SLUM ROSE
think different
Juchrera
しゃがみ強P
luveless
The killing time
PHASE NINE
Sketch The Scene
香辛料-koushinryo-
5cm/sec
Sure Liver
The Milky Tangerine
水の中で雨中
JAWEYE
KImIboku
らくがき

■Live House
新宿Live Freak
Wild Side Tokyo
高円寺CLUB LINER
赤坂CLUB TENJIKU
高円寺Club ROOTS
高円寺Club Mission's
FUTURE NATURE VALVE
渋谷LUSH
池袋RUIDE K3
下北沢CLUB251
渋谷AUBE

■Friend
ドラムはおやつに入りますか? (RealSoundTrack Drums)
colorsgallery_blog (RealSoundTrack Bass)
FAITH WEB
しゃがみ強Pブログ ~しゃがんでなんぼ~

Time
Ranking
にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村


まあ、売名行為ってヤツです。
気が向いたら、クリックして下さい。
ザワケンが結構喜びます。
Access Ranking
[ジャンルランキング]
音楽
21613位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ロック
1271位
アクセスランキングを見る>>
ザワケンRecommend
最新記事
Archive
Category
Mail Form

名前:
メール:
件名:
本文:

あし@
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。