FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AKB48総選挙

毎日雨ですね。もう梅雨に入ったんだっけ。
あー、嫌な季節だ。
洗濯物は乾かないし、髪の毛はグチャグチャになるし。
早く来い、夏!

さて、巷で騒がれているAKB48の総選挙ですが、皆さんどう思われますか?

なんかめちゃくちゃ叩かれている意見をよく目にしますが、
僕個人的にはどんどんやれば良いじゃんって思っています。
かなり好意的です。

特に、CDの売り方に問題があるみたいな意見が多いですよね。
なんで?CDが売れるのは良いコトじゃん。

勿論、皆投票券目当てで、
1人何枚も購入しているのが理解できないって意見があるコトは知っています。
5,500枚は俺もやり過ぎだとは思いますが(笑)。

それでも、何枚も購入している人だって自分の金で購入している訳だから、
誰にも文句言われる筋合いなくね?
自分の好きなメンバーに投票する為に購入する。
何も問題無いと思いますが。

秋元康のマーケティング・ビジネス戦略の批判もよく見ますが、
ただのひがみにしか見えません。
あれだけ緻密に考えられた戦略は流石だと思います。

それにはっきり言いますが、AKB48の楽曲はクオリティ高いと思います。
俺もテレビでかかるシングル曲位しか知らないけど、
アイドルの曲だからってそれだけで聴かずに馬鹿にするのはおかしい。


まあ、いいや。

俺はCDは購入しませんが、高橋みなみと篠田麻里子を応援します(笑)!
これを言いたかっただけ!


あと、前田敦子はどこが良いんだか、さっぱりさっぱり分からん!!

Now Playing
■Cvalda/Björk
スポンサーサイト

官邸崩壊 安倍政権迷走の一年

官邸崩壊 安倍政権迷走の一年官邸崩壊 安倍政権迷走の一年
(2007/08/23)
上杉 隆

商品詳細を見る


実家にいる暇な時間に読んだ書籍紹介第4弾です。
連日の更新、勢いに乗っております。

実はこの書籍、前からずっと読みたくて、
今回帰省する際に購入しようと思っていたのですが書店で見つけるコトが出来ませんでした。

そのコトを病院にいる親父に話すと、
「俺持ってるからあげるよ。」と。

ラッキー!

「で、どこにあるの?」
「俺の大学の研究室のどこか」

…。

親父は片付けるのが非常に苦手な人で、
親父の研究室は大学内で有名な程なのです。

ホントに、ホントに、ホントに汚くて凄いんです。
何千冊もある書籍と、膨大な紙と雑誌類。
マジで足の踏み場が無く、研究室に入った途端戦意喪失する位です。


3月は結構その親父の研究室に通い、書籍を家に持って帰って来たりしていたのですが、
その際奇跡的にこの『官邸崩壊』を見つけるコトが出来ました。

どっかの本の塔が崩れて、「あーあ」と思っていたら、そこに丁度あったのです。
こういうコトってあるのねー。


大分前置きが長くなりましたが、僕の大好きな上杉隆の書籍です。

当時圧倒的な人気をもとに誕生した安倍政権。
その安倍政権がどのようにして落ちていくのか。

全てにおいて「曖昧」。

そして、稚拙なメディア戦術を堂々とやり続けた世耕、
無能な首席秘書官井上を始めとする、「チーム安倍」の迷走に拍車をかけた「お友達内閣」の人選。
チーム安倍は、その後幾度となく続く不祥事に、耐える体力は残されていませんでした。

上杉隆の確かな取材によって赤裸々に書かれているので、やはり読んで正解でした。
Amazonのレビューで、「これぞ、アメリカのメディアの手法なんじゃないかな」
という意見がありましたが、非常に同感。
ニューヨーク・タイムズ出身の上杉隆の取材力には、流石の一言です。


安倍政権は、小泉時代に冷え切ってしまった中国・韓国との関係改善等の功績はあると思うけど、
結局何がしたかったのはさっぱり分からない。
政治理念等一切無し。皆無。

結局総理大臣の器じゃ無かったってコトでしょう。
ま、安倍以降も全員そうか。

もうこの際、マック赤坂とかにやってもらった方が良いんじゃない?
スマーイル!



Now Playing
■The Eraser/Thom Yorke

麒麟の翼

麒麟の翼 (特別書き下ろし)麒麟の翼 (特別書き下ろし)
(2011/03/03)
東野 圭吾

商品詳細を見る


2連続更新!

実家にいる暇な時間に読んだ書籍紹介第3弾は、
大好きな東野圭吾の「加賀恭一郎シリーズ」の最新作です。
なんか映画化が決まったみたいですね。主演は勿論、阿部寛!

感想としては、充分に面白かったのですが、
加賀シリーズ最高傑作とまではいくかなあ…?って感じです。
勿論、充分に面白かったという前提で、です。

キャッチコピーに関しては、前職で嫌と言う程やったので、
出版社の気持ちは分かりますが。

これといった大どんでん返しがある訳ではありませんが、
深いというか重いというか。
現代社会が抱える問題の1つであるコトは確か。
フィクションではなくノンフィクションでこういうコトは沢山あるんだと思います。

まあ結論は、やっぱ加賀さんカッコイイわあ…です(笑)。
それにしても、装丁が美し過ぎます。それだけでも買う価値あるかも?

さて、次はガリレオですね!楽しみ!

Now Playing
■Jigga That Nigga/People Be Talkin' /Jay-Z

東京帰って来ました。

日付変わって一昨日の話ですが。

午前11時半頃の電車に乗って新青森まで行き、新幹線に揺られるコト約4時間半。
やっとこさ東京に着きました。

本来新青森~東京間は3時間20分程度のはずですが、震災の影響でゆっくり運転していたようです。
はやぶさだと俺の記憶が正しければ確か3時間5分。
まあ、無事に東京に辿り着けただけでも感謝しないとね。

いやあ3カ月ぶりの東京。
3カ月ぶりの国分寺。

たかが3カ月と思われそうですが、結構長い時間よ。
なんてったって、その間にあの東日本大震災があったからね。

3月後半には不動産屋に頼んで、部屋の様子を写メに撮って送ってもらってはいたんですが、
思ってた以上に荒れていました。
あ、何人かには心配のメールを頂きましたが、CDは大丈夫でした(笑)。

何やら細かい所が散在しているので、片付けるのに少し時間がかかりそうですが、
(ただめんどくさいだけ)
この位の被害なら全然良いでしょう。
あと、今日実家から送った段ボール6箱が届いたから、また部屋が狭くなった(笑)。

さて、就職活動に動かないとね。
うーん、週明けからかな…。

Now Paying
■Can't Knock The Hustle/Jay-Z Feat. Mary J.Blige

謎解きはディナーのあとで

しかしブログ更新してないな、俺。
理想としては1日1記事以上なんだけど。

聴いたCDや読んだ書籍の感想も書きまくりたい。ネタは結構溜まってます。

まあ、昨日は書こうとしたらFC2のサーバーに何か問題があったのか、
何度やってもダメだったのでしょうがない。

謎解きはディナーのあとで謎解きはディナーのあとで
(2010/09/02)
東川 篤哉

商品詳細を見る


というコトで、タイトルの通り今回は『謎解きはディナーのあとで』
実家にいる暇な時間に読んだ書籍紹介第2弾です。

これ読んでる時は、市立病院で親父の看病してる時だったので、
少しその時の心境を思い出してしまいます(笑)。

確か本屋大賞獲得したんですよね。
うーん、本屋大賞って感じはあんまりしませんが、個人的には面白かったです。
読みながらフフッって笑ったりしてました。病院で(笑)。

Amazonのレビューが散々で気の毒ですが、
確かに本格的ミステリーを期待して読むとガッカリしてしまうかも。

でも、執事の影山と国立署の新米警部お嬢様麗子の掛け合いは、相当笑えます。
ドラマ化はいずれするんでしょうねえ。

凄い気楽に読めるし、何と言っても表紙イラストが中村佑介!
僕はオススメです。

『お嬢様はアホでいらっしゃいますか?』って(笑)。


あ、全然話は変わりますが、
僕のバンド、RealSoundTrackのホームページが生まれ変わりました!
是非一度遊びに来て下さいな!

こちら


いよいよ明日3カ月ぶりに東京帰りまーす!
んじゃっ。


Now Playing
■Do You Wanna Ride/Jay-Z Feat.John Legend

東京帰ります。

こんばんわ、ザワケンです。
また更新が滞ってしまいました。いつも通りですね。

さて、今日は遂に東京行きの新幹線の切符を購入致しました。
水曜日に帰ります。

2月23日にこっちに帰って来たので、約3カ月間滞在しました。
いざ離れるとなるとやっぱり寂しいもんですね。

弘前東京間は片道大体17,000円位かかるのですが、
駅前の金券ショップで株主優待券を購入したので、約3,000円引きで購入出来ました。
金の無いこの時期、3,000円はデカいです。

というコトで、残り2日間はやり残したコトと、
東京へ送る荷物の梱包で終わりそうな気配でやんす。

あと、今週前半にはリニューアルしたバンドのホームページを披露出来る予定です。
ご期待下さいませ!

Now Playing
■Rock And Roll Hoochie Koo/Superfly

モテキ

モテキ (1) (イブニングKC)モテキ (1) (イブニングKC)
(2009/03/23)
久保 ミツロウ

商品詳細を見る


実家にいる暇な時間に読んだ書籍紹介第1弾。
第1弾で終わったらごめんなさい。そして最初っから漫画でごめんなさい。

さてこの『モテキ』
存在はなんとなく知っていて気にはなっていたのですが、
読む機会が無かったのでスルーしていました。

たまたま本屋で目に入り、全4巻というコトで読み易いなあと思い購入。
購入して大正解!めっちゃ面白かった!
作者が音楽好きってのもすぐ分かったし(笑)。


ストーリーは、三十路間近のモテない派遣社員・藤本幸世が
ある日突然知り合いの女の子から次々と連絡が入り、
次々と思考錯誤しながらデートを繰り返していく…というもの。

土井亜紀・中柴いつか・小宮山夏樹・林田尚子という4人の女性が登場しますが、
俺は土井亜紀派かな。

でも、小宮山夏樹もズルいんだよなー!
なんか思わせぶりな態度で男を誘惑するゆるふわ系みたいな。
ニシダは多分小宮山夏樹派だと思う(笑)。

全4巻なので気軽に読めますよ。

ちなみに各話のタイトルは実在する楽曲が元ネタになっています。
例えば、『ネイティブダンサー(サカナクション)』、『STAY GOLD(Hi-STANDARD)』等。

ってコトで、このブログ読んで『モテキ』を読みたくなった人はいないと思うけど、
興味持った方は是非一読を!
ちなみに俺はファンブックになっている第4.5巻も読みました。

Now Playing
■The Roller/Beady Eye

松原耕二

今まで、報道ステーションからNEWS ZEROを続けて見ていたのですが、
最近、報道ステーションの次はNEWS23Xを見るようになりました。

理由は相当どうでも良いのですが、
東日本大震災があった直後、静岡で大きい地震があった際にNEWS23Xをたまたま弟と見ていて、
男のキャスターの静岡のアナウンサーに対する態度が大柄で腹立ったからです。
腹立ったというか、それが逆に面白かったのです。

その男の名は松原耕二。
いやに慣れている感じで、それがまた腹立つのですが、
もう僕は彼の一挙手一投足に釘付けです。

あまりに暇なので、彼のコトを調べてみたらめっちゃエリートでした。
それもまた良い意味で腹立つ。
以下はWikipediaより抜粋。

・福岡県出身。福岡県立修猷館高等学校、早稲田大学政経学部卒業後、1984年TBS入社。報道局社会部に配属。
・1989年、『筑紫哲也 NEWS23』の立ちあげにディレクターとして参加。
・1992年から『JNN報道特集』ディレクター。
・1995年から経済部記者。
・1997年から2001年まで『JNNニュースの森』平日版のメインキャスターを務め、2001年10月から同番組の編集長。
・2004年4月から2008年1月までJNNニューヨーク支局長を務めた。
・2008年1月にニューヨークから東京に戻り、報道局プロデューサーとして『みのもんたのサタデーずばッと』・『サンデーモーニング』を担当。
・2010年3月29日より『NEWS23X』のメインキャスターを務め、同年7月1日より報道局ニュース部スペシャリスト部長に就任。


ホントどうでも良いですが、興味を持たれた方は是非一度見てみることをオススメしますよ。


今日は結局ドトールには行けず。
紀伊國屋書店に行って、書籍を1冊購入して帰宅しました。
読んだらきっとレビューします。


Now Playing
■I Need Direction/Teenage Fanclub

5月5日

ああ、毎日ブログを更新したい。
でも出来ない。なんでだろう。

1つのブログを書くのに気合を入れ過ぎなのかな。
今度からはもっと軽い気持ちで書くことにしよう。
ただでさえ、バンドメンバー誰も更新しないんだから。

さて、今日は5月5日ですか。
初恋の人の誕生日だった気がします(笑)。

世間では年一度のゴーゴーなので、ジャグラー一色ですね(?)。
行ってペカらしたいけど、今日は止めとくコトにします。

昨日購入したONE PIECEの最新巻ももう読み終わりそうなので、
これからドトールで読書でもしようかな。

弘前にいる間は時間があり過ぎるので、めっちゃ読書してます。
仕事が始まったらなかなか出来ないコトを目一杯やっておこう。
読んだ書籍や聴いたCDのレビューもそのうち必ず。きっと。


ONE PIECE 62 (ジャンプコミックス)ONE PIECE 62 (ジャンプコミックス)
(2011/05/02)
尾田 栄一郎

商品詳細を見る


Now Playing
■To The Sea/Jack Johnson
Twitter
Counter
Profile

ザワケン

Author:ザワケン
邦楽はAsian Kung-Fu Generation・Acidman・Syrup16g・thee michelle gun elephant、洋楽はOasis・Coldplay・Radiohead・Red Hot Chili Peppers等が大好き。
RealSoundTrackというバンドでVocal&Guitarやってます。
ROCKなモノとPOPなモノにはすぐに飛びつくRickenbacker弾き。

mixi

Kenji Nakazawa

Calendar
04 | 2011/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Link
■RealSoundTrack
RealSoundTrack Web
MySpace Japan
インディーズバンド無料試聴サイトaudioleaf
YouTube
mixi
出れんの!?サマソニ!?Web投票開催中!
投票有り難うございました!

■Band
Local Sound Style

BO-PEEP
SLUM ROSE
think different
Juchrera
しゃがみ強P
luveless
The killing time
PHASE NINE
Sketch The Scene
香辛料-koushinryo-
5cm/sec
Sure Liver
The Milky Tangerine
水の中で雨中
JAWEYE
KImIboku
らくがき

■Live House
新宿Live Freak
Wild Side Tokyo
高円寺CLUB LINER
赤坂CLUB TENJIKU
高円寺Club ROOTS
高円寺Club Mission's
FUTURE NATURE VALVE
渋谷LUSH
池袋RUIDE K3
下北沢CLUB251
渋谷AUBE

■Friend
ドラムはおやつに入りますか? (RealSoundTrack Drums)
colorsgallery_blog (RealSoundTrack Bass)
FAITH WEB
しゃがみ強Pブログ ~しゃがんでなんぼ~

Time
Ranking
にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村


まあ、売名行為ってヤツです。
気が向いたら、クリックして下さい。
ザワケンが結構喜びます。
Access Ranking
[ジャンルランキング]
音楽
15643位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ロック
919位
アクセスランキングを見る>>
ザワケンRecommend
最新記事
Archive
Category
Mail Form

名前:
メール:
件名:
本文:

あし@
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。