FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

僕の死に方 エンディングダイアリー500日

どうも、ザワケンです。
週末にブログを書くスタイルを今年は徹底しようかしら。

今週はあんまり遠出をしませんでした。珍しい。しかも昨日の夜は有楽町の駅前にあるビルの中の歯医者さんに営業で、時間も早かったもんだから商談後会社に戻ってしまいましたよ。直帰を目論んでいたのですが、残した仕事を片付けようかとね…。あんまり終わらなかったですけど。

年明けると、なんか春まで一気に時間が進む気がします。毎年そう感じます。何故かは分からないけど、2月が日数少ないし、いろいろバタバタしてるからかな。最近毎年3月には実家に帰省してるのもあるかも。大切に時間を使わねば。

さて、今回も最近読んだ書籍の感想を書いてみます。

僕の死に方 エンディングダイアリー500日僕の死に方 エンディングダイアリー500日
(2012/11/22)
金子 哲雄

商品詳細を見る


昨年41歳という若さで亡くなった、流通ジャーナリスト金子哲雄さんの最後の書籍です。休みの日に読んだせいもあるかもしれませんが、1日で読み終わってしまいました。それ位、内容が濃く衝撃的な書籍でした。

いわゆるお涙頂戴的な内容では全く無くありません。金子さんがどういう経緯で流通ジャーナリストになったのか、どういう仕事をしどうやってお茶の間に知られるようにまでなったのか。そして、『肺カルチノイド』という難病が発覚してからの闘病記。助かる見込みがないのが分かってから、どうやって気持ちを整理していったのか。どうやって自分の死までもプロデュースしようと思い立ったのか。また、どうやってプロデュースしたのか。

自分の死をプロデュースするなんて、僕には到底出来ないと思います。相当な覚悟があったのだと思いますし、死を受け入れるまでのご自身の葛藤と苦悩を想像すると、直接は関係のない僕までも苦しくなってしまいます。でも凄い。ただ凄い。そう感じさせられました。また、死の直前まで必死に仕事をする姿勢。自分の仕事に対するあり方・考え方ももっと改めないと、思いました。良い意味でね。

とにかく、一読する価値はとてもあると思います。

んじゃ、本日はこの辺で。

SAMURAI SESSIONS vol.1(初回限定盤)(DVD付)SAMURAI SESSIONS vol.1(初回限定盤)(DVD付)
(2012/11/14)
雅-MIYAVI-

商品詳細を見る


本日、CD棚と一緒にAmazonより着。たまらん。

Now Playing
■DAY 1/MIYAVI vs YUKSEK



クリックして頂くと、ランキングが上がります。
つまり、ザワケンが結構喜びます。

にほんブログ村 音楽ブログへ
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

藝人春秋

どうもこんばんわ、ザワケンです。

あっという間に過ぎ去った年末年始。そして休み明けの1週間も、忙し過ぎてあっという間でした。この3連休はありがたい…。充分休んだくせに、またしっかり休みたいと思います。また仕事持ち帰っちゃったけど。

今回は久し振りに、先日読んだ書籍の感想を書きたいと思います。

藝人春秋藝人春秋
(2012/12/06)
水道橋博士

商品詳細を見る


皆さんもご存じ、浅草キッドの水道橋博士の最新刊。実は私、大好きなんです。サブカルチャーは勿論、政治や格闘技、エロ(笑)等、あらゆる分野においてとても博学です。文才の無い私にとって、文才がある人への憧れもありますが、この人の文章はクドいけどどこか心地良く、またとても勉強になります。

さて、この『藝人春秋』という書籍。『現実という「この世」から飛び込んだ芸能界という「あの世」で二十数年を過ごす中で目撃した、巨星・名人・怪人たちの生き様を活写』を描いた書籍だそうです。(Amazon参照)

その巨星・名人・怪人たちですが、爆笑問題と松本人志についてどう書いてあるのかが興味あり、購入しました。爆笑問題と浅草キッド(太田光と水道橋博士)が仲悪いのは有名な話ですし(書籍を読むと少し違ったようでしたが…)、ビートたけしを崇拝している彼にとって松本人志というもう一人の天才はどう見えていたのか。

爆笑問題の箇所は、『いじめ問題』をテーマに書かれていたのですが、ちょっと前までテレビなどで話題にあがっていた、「テレビでの関西芸人の芸風を批判する風潮」に対する太田光の至極全うな意見や、ビートたけしの見解、そして水道橋博士本人の意見がしっかり書かれてます。どんな内容かはここには書きませんが、ここだけ読むだけでも買って損はないかと思います。

また、松本人志について。要約すると「ビートたけしと松本人志は同格である」というもの。そこには関東と関西の笑いの違いという小さな括りでのカテゴリーなど存在せず、ある種超越したレベルの人間だけが踏み込める聖域なのかな、と私は感じました。エピソードがとても興味深いです。

また、東国原英夫や甲本ヒロト(なんと博士と同級生!)、テリー伊藤などいろいろな巨星・名人・怪人たちについて書かれているのですが、全く飽きず、一気に読み終わってしまいました。そして、後半になるにつれて更に凄かった。

その後半とは、爆笑”いじめ”問題→北野武と松本人志を巡る30年→稲川淳二→あとがきです。稲川淳二の話は驚いたし、最後に持ってきた意味が分かりました。(この書籍を出版するか否かを決断した理由がここに書かれています。)また、あとがきは一昨年亡くなった児玉清さんについて。これもまた感動というか、「凄い…」と思わざるを得ないエピソード。この辺は私の文才では伝えきれないと思うので、是非興味を持った方は読んでみてください。


Now Playing
■Always Where I Need To Be/The Kooks



クリックして頂くと、ランキングが上がります。
つまり、ザワケンが結構喜びます。

にほんブログ村 音楽ブログへ
人気ブログランキングへ

スティーブ・ジョブズ 驚異のプレゼン―人々を惹きつける18の法則

今日東京へ帰って来ました。
雪が無いね。良いね。

おそらく殆どの方は明日から仕事始めかと思いますが、
僕は明後日からです。ひひひ。
というコトで、明日はゆっくりしたいと思います。洗濯もしたし。

さて、久し振りに書籍レビュー。
ちょこちょこ読んではいるのですが、書く機会がなかなか無くて。

スティーブ・ジョブズ 驚異のプレゼン―人々を惹きつける18の法則スティーブ・ジョブズ 驚異のプレゼン―人々を惹きつける18の法則
(2010/07/15)
カーマイン・ガロ

商品詳細を見る


スティーブ・ジョブズに関する書籍は何冊か読んできましたが、
これはスティーブ・ジョブズのプレゼンがいかに人を惹きつけるかってヤツですね。

とても勉強になりました。面白かったです。
ってこれじゃあ小学生の読書感想文にすらならねーな。

要約すると、彼のプレゼンは一つのエンターテインメントな訳ですよ。
しっかり準備し、それに備えて練習し、客を飽きさせない。


それには文章ばっかりのスライドはご法度で、
伝えたい内容を工夫し練り上げ頭に全部叩き込んで、
客にエンターテイメントととして伝える。

今のオレの仕事に直結する内容ではありませんでしたが、
全く関係の無い内容という訳でもありませんでした。

うん、さすがスティーブ・ジョブズ!

Now Playing
■Paradise/Coldplay



クリックして頂くと、ランキングが上がります。
つまり、ザワケンが結構喜びます。

にほんブログ村 音楽ブログへ
人気ブログランキングへ

この国の「問題点」 ~続・上杉隆の40字で答えなさい~

どーも、ザワケンです。

いやあ毎日忙しい。
今月は年に1番の忙しい月らしくてですね、
なかなかにバタバタしてます。

でもね、全然これが苦じゃ無いんですわ。
ホント居心地が良い会社に入ったもんだ。
多分皆若くて、大学のサークル的な雰囲気だからじゃないかなあと思います。

大学卒業して3社目ですが、
やっと良い所見つけた気がします。

この国の「問題点」  ~続・上杉隆の40字で答えなさい~この国の「問題点」 ~続・上杉隆の40字で答えなさい~
(2011/06/27)
上杉 隆

商品詳細を見る


営業先が遠い場合が多いので、読書する時間が増えました(笑)。
ってコトで結構前に読み終わった、大好きな上杉隆氏の新作。

40字で最近の時事問題に対する、
上杉隆の意見・考えをまとめてくれているので分かり易いです。


個人的には「ウィキリークス」に関しての箇所が全然知らなかったので勉強になった。

まあ全体を要約すると、
日本にはもうジャーナリズムなんて存在しないってコトだな。

Now Playing
■Monarchy Of Roses/Red Hot Chili Peppers



クリックして頂くと、ランキングが上がります。
つまり、ザワケンが結構喜びます。

にほんブログ村 音楽ブログへ
人気ブログランキングへ

神様のカルテ

ストレイテナーの新譜がヤバいです。
さすがバンド名をタイトルに付けるだけはあるわ。

4人になってからまさに絶頂期って感じだよね。
これから聴き込みます。
どーもこんばんわ、ザワケンです。

映画はまだ観に行っておりませんが、最近読み終わりました。

神様のカルテ神様のカルテ
(2009/08/27)
夏川 草介

商品詳細を見る


爽やかで良い物語でしたよ。
映画観るまでなんとも言えないけど、宮崎あおいのハルはピッタリでしょ。

夏目漱石好きの主人公の語り口が、
物語に良い色合いをつけていて良かったです。
電車の中で読んでて時折クスクス笑いそうになりましたが(笑)。

地方の医療現場ってのはホントに大変なんだろうなあ。
映画化に伴って丁度文庫版も発売されたようなので、オススメです。

Now Playing
■A LONG WAY TO NOWHERE/ストレイテナー



クリックして頂くと、ランキングが上がります。
つまり、ザワケンが結構喜びます。

にほんブログ村 音楽ブログへ
人気ブログランキングへ
Twitter
Counter
Profile

ザワケン

Author:ザワケン
邦楽はAsian Kung-Fu Generation・Acidman・Syrup16g・thee michelle gun elephant、洋楽はOasis・Coldplay・Radiohead・Red Hot Chili Peppers等が大好き。
RealSoundTrackというバンドでVocal&Guitarやってます。
ROCKなモノとPOPなモノにはすぐに飛びつくRickenbacker弾き。

mixi

Kenji Nakazawa

Calendar
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
Link
■RealSoundTrack
RealSoundTrack Web
MySpace Japan
インディーズバンド無料試聴サイトaudioleaf
YouTube
mixi
出れんの!?サマソニ!?Web投票開催中!
投票有り難うございました!

■Band
Local Sound Style

BO-PEEP
SLUM ROSE
think different
Juchrera
しゃがみ強P
luveless
The killing time
PHASE NINE
Sketch The Scene
香辛料-koushinryo-
5cm/sec
Sure Liver
The Milky Tangerine
水の中で雨中
JAWEYE
KImIboku
らくがき

■Live House
新宿Live Freak
Wild Side Tokyo
高円寺CLUB LINER
赤坂CLUB TENJIKU
高円寺Club ROOTS
高円寺Club Mission's
FUTURE NATURE VALVE
渋谷LUSH
池袋RUIDE K3
下北沢CLUB251
渋谷AUBE

■Friend
ドラムはおやつに入りますか? (RealSoundTrack Drums)
colorsgallery_blog (RealSoundTrack Bass)
FAITH WEB
しゃがみ強Pブログ ~しゃがんでなんぼ~

Time
Ranking
にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村


まあ、売名行為ってヤツです。
気が向いたら、クリックして下さい。
ザワケンが結構喜びます。
Access Ranking
[ジャンルランキング]
音楽
15643位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ロック
919位
アクセスランキングを見る>>
ザワケンRecommend
最新記事
Archive
Category
Mail Form

名前:
メール:
件名:
本文:

あし@
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。