FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BRAHMAN 2011 TOUR 「霹靂」 FINAL

どうもこんばんわ、ザワケンです。
また1ヵ月空いてしまった…。

毎日帰って来るとゴロゴロしてすぐ寝てしまうのですよ。
もう少し更新頻度上げれるように適当に頑張ります。

さて、11月も終わり師走に入ってしまった訳ですが。
11月も旅行行ったりLive行ったりバタバタしていましたが、
Liveのレポは書かないと…というコトで。

既に2週間前になりますが、幕張メッセにBRAHMAN観に行って来ました!

このLiveの存在をオレは知らなかったのですが、
同郷の会社の上司が教えてくれて、慌ててチケットを取った感じです。
(しかもこの上司は9月のAIR JAMにも参戦!)

BRAHMANは高校の時に
『FOR ONE’S LIFE』って曲のイントロのアルペジオを聴いて、
一気に虜になっちまいました。

対バンはKen Yokoyama、難波章浩-AKIHIRO NAMBA-、CUBISMO GRAFICO FIVE。
ご存知、ハイスタの3人それぞれのバンドです。
ハイスタを期待しましたが、やりませんでした(笑)。
ただ、全然それ以上のLiveが観れたけどね。


当日は雨。しかも結構土砂降り。
雨の中Liveに行った記憶ってあんまねえなあ。

海浜幕張駅に着いた時から帰りまでずっと止まなかったよ。
帰り道にあった大量の壊れた傘のには笑えたけど(笑)。


まずはCUBISMO GRAFICO FIVE
ツネのバンドですね。
グッズ購入の列に並んでて観れませんでした(笑)。
グッズの列に並んでる間、TOSHI-LOWのコピーが沢山いたのが印象深かったです(笑)。


次は難波章浩-AKIHIRO NAMBA-
オレはKen Yokoyama派と言ったら変だけど、難波には実はあんまり興味が無いんです。
ハイスタ活動休止からソロ開始まで時間が凄い経ったってのもあるし、
ソロ開始当初の方向性の変化があんまり好きになれなかったってのもあるかな。

その辺Ken Yokoyamaの方がブレてなくて凄い好きです。
難波の印象はハイスタの曲しか盛り上がらねえじゃんって感じ。
Ken Yokoyamaはハイスタの曲を一切やらなかったんですが、それでも充分盛り上がっていました。
(ハイスタの曲をやらないから良いって訳ではないです。)

過去の栄光に頼りっぱなしじゃあ、難波もこれからキツいんじゃないかなー。
ま、ハイスタやるなら良いんだけどさ。


そしてKen Yokoyama
ギターの音が良過ぎる!アンプかなあー?
ゲストで磯部正文!『Walk』熱唱!!
『The Sun And The Moon』も聴きたかった(笑)!


ハイスタ時代から思っていたことですが、
よくあんな下のポジションでギター弾けるよなあ。
Liveは楽しかったです。


で、やっとBRAHMAN
暗転して、両サイドのスクリーンを幕が隠した段階でテンションはMAXです。

【BRAHMAN セットリスト】

1. A WHITE DEEP MORNING
2. THE ONLY WAY
3. 賽の河原
4. BASIS
5. THERE’S NO SHORTER WAY IN THIS LIFE
6. SPECULATION
7. CHERRIES WERE MADE FOR EATING
8. DEEP
9. BOX
10. BEYOND THE MOUNTAIN
11. TONGFARR
12. 最終章
13. ARRIVAL TIME
14. FOR ONE’S LIFE
15. SEE OFF
16. LOSE ALL
17. ANSWER FOR・・・
18. THE SAME
19. ARTMAN
20. PLACEBO
21. 霹靂


いやあ映像で観るのとは、やっぱ別モンだね。
まさに格闘技って感じ。最高でした。

『賽の河原』→『BASIS』
『最終章』→『ARRIVAL TIME』→『FOR ONE’S LIFE』

この流れがたまらんかった!!

で、映像とLiveのシンクロがカッコ良過ぎた!
ACIDMANもよくLiveでやってるけどね。
歌詞が映像の所々に出て来て、歌詞の意味が改めて少し分かったり。

やっぱり最新シングル『霹靂』の3曲が重要な位置を占めていて、
『最終章』では震災の写真が出て来たり、結構考えさせられました。

BRAHMANは震災後、特に音楽の分野において沢山のアクションを起こしてきたバンドです。
東北のLiveハウスの復興を支援したり、救援物資を送ったり、直接被災地に行ったり。
やるコトがいちいちカッコイイ。

ホームページを見たら、被災地の体育会系の仲間をサポートする為に
今度はジャージで繋がる復興支援ってのを始めたみたいですね。

ってな訳で相変わらず支離滅裂な長文でしたが、最高のLiveでしたよ。
今回あんま写真撮ってなくて、とりあえずデカいのがあったので1枚パシャリ。

P1010085_convert_20111204030939.jpg


あっ、まだDVD観てねえや。

霹靂【初回限定盤】(CD+DVD)霹靂【初回限定盤】(CD+DVD)
(2011/09/07)
BRAHMAN

商品詳細を見る



観といて損は無し。



ちなみにこの『賽の河原』、震災復興の曲です。
今までのBRAHMANには無かったタイプの曲で、まさに新境地という感じですが、
それだけではない何かを感じる今日この頃。

つまりはカッケー!ってコトだな!!


Now Playing
■賽の河原/BRAHMAN



クリックして頂くと、ランキングが上がります。
つまり、ザワケンが結構喜びます。

にほんブログ村 音楽ブログへ
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

SUMMER SONIC 2011

長いお盆休みも今日でいよいよ終わり。
明日からまた頑張る所存です。
どうもこんばんわ、ザワケンです。

今日は新ベース候補の方とお会いして来ましたが、
残念ながら条件等が合わず。また探し始めます。

会う場所に大塚を指定されたので大塚まで行ってきたのですが、
大塚は私の職場がある場所でございます。
日曜に会社の目の前にいるのがなんか不思議でした。


さて、タイトル通り先週の土曜に行って来たサマソニのレポを。
あー、日が経つと書くのダルい(笑)。
なら無理して書くなと言われそうですが、まあいいっしょ。

今回の1番の目当ては勿論、Beady Eyeです!
その次がThe Strokes
というコトで、終盤は今回もマリンステージ確定でした。

2日目のレッチリも相当観たかったのですが、やっぱリアムには敵わねえ。
しかもギターがジョンじゃないのはオレにとって相当痛いです。

さて、海浜幕張駅に到着すると、既にお祭り状態。
最高ですね。気分が高まります。つーか人多いなやっぱ!
ちなみに今回はオレとノッシュの寝坊もあって10時過ぎに駅着と、少し遅いスタートでした。

P1010057_convert_20110821224935.jpg

会場に入る前に、まずはオフィシャルのグッズ売り場へ。
今回もサマソニ名物の出演バンド名が裏表に書かれたTシャツは買えず。
あれ買うには8時頃には行かなきゃいけないのかな…。

超炎天下で、いるだけで汗だく。溶ける所でした。
ってゆーか、溶けてました。

P1010058_convert_20110821225151.jpg

P1010059_convert_20110821225604.jpg

会場内へ。
どどどどーん。

P1010060_convert_20110821225706.jpg

P1010061_convert_20110821225837.jpg

P1010062_convert_20110821230013.jpg

P1010063_convert_20110821230120.jpg

リットーミュージックのブースに水着のお姉様が沢山いて、癒されました(笑)。
こちらは昼飯。ポカリはデカめの900ml。
この日はこれを2本、あっという間に飲み干してしまいました。

ちなみにこれはオレだけじゃなくって、一緒に行ったノッシュの分もです。

P1010064_convert_20110821230217.jpg

昼飯を食った後は再度グッズの列に並び、やっとステージへ。
午前中はこれだけで終わってしまいました。
サマソニって会場が広いからどうしてもこういう展開になっちゃうよね。

最初はTHE BAWDIESとtoe、悩みに悩んでtoeへ。
ステージまでテクテク歩きます。
おっとマリンステージが。

P1010065_convert_20110821230508.jpg

テクテクテクテク。

P1010066_convert_20110821230938.jpg

P1010067_convert_20110821231413.jpg

toeの出演するRiver Side Gardenというステージは、
海辺にあって雰囲気最高。
開演までビールの列に並んでいたのですが、いつまでたっても列が進まず、
始まりそうな時間になってしまったのでビールは諦めてステージへ。

P1010068_convert_20110821231548.jpg

P1010069_convert_20110821231823.jpg

P1010070_convert_20110821232107.jpg

そしてtoe!
勿論、初めて観ます。

良い意味でこの位の規模のステージが合っていますね。
演奏力半端じゃなかった…。
確か機材車盗難にあってから初めてのLiveだったんだよね。
バンドの命とも言える機材を盗むとか、マジで最低だと思います。
ライブに漕ぎ着けるまで大変だったろうなあ。

P1010074_convert_20110821232229.jpg


次のマウンテンのPerfumeが観たかったので、toe途中で移動。
入場規制が半端無くてやっと入った時は【ねえ】を歌っておりました。
くそ、少し間に合わなかったか…。

【Perfume セットリスト】

1. fake it
2. ねぇ
3. レーザービーム
4. baby crusing love
5. 微かなカオリ
6. ジェニーはご機嫌ななめ
7. チョコレイトディスコ
8. ポリリズム


実はPerfume初めて観たんですが、盛り上げ方上手いね!
会場にいる人達皆楽しんでいるように見えました。

あとさ、のっち可愛くなくなったよね(笑)?
かしゆか派に鞍替えします(笑)!
かしゆか可愛かったー!


この後は休憩をはさみつつ、マリンへ移動。
個人的に木村カエラもめっちゃ観たかったので(柏倉目当て)、ここからずっとマリンです。

どどどどーん。
オブジェがいっぱい。

P1010075_convert_20110821233601.jpg

P1010077_convert_20110821233739.jpg

P1010078_convert_20110821233843.jpg

どのオブジェかは忘れましたが、
柵の中をチラッと見たら地面が割れていました。

震災の被害をちゃんと見たのは僕はこれが初めてです。
なるほど、こういう風にして来場者が躓かないようにしているんですね。

ちなみに、我等もエントリーした「出れんの!?サマソニ!?」ブースが。
しっかり参加バンドの名前もチェックしましたよ(笑)。

P1010079_convert_20110821234014.jpg

P1010080_convert_20110821234341.jpg


さて、木村カエラ!
1曲目の【喜怒哀楽 plus 愛】で既に心は掴まれてしまいましたが、
この時点でまだマリンに入る列に並んでいる始末。
ちょっと今回はこの辺も踏まえて運営がクソだったと思います。

【木村カエラ セットリスト】

1. 喜怒哀楽 plus 愛
2. Tree Climbers
3. Deep Beep
4. You bet!!
5. マスタッシュ
6. Yellow
7. Butterfly
8. Circle
9. Ring a Ding Dong
10. BANZAI
11. BEAT
12. Magic Music


勝ちに来てるセットリストですよね。
柏倉のドラムはあまり観えませんでしたが、充分満足。
ってか木村カエラ歌上手くなってますよね。見直しました。

P1010081_convert_20110821234500.jpg


さて、次はいよいよBeady Eye
自身3度目のリアム・ギャラガーです!!

P1010082_convert_20110821235218.jpg

この待ってる時間がたまらないよねー。

【Beady Eye セットリスト】

1. Four Letter Word
2. Beatles And Stones
3. Millionaire
4. The Roller
5. Bring The Light
6. Standing On The Edge Of The Noise
7. Kill For A Dream
8. The Beat Goes On
9. The Ring Circus
10. Man Of Misery
11. The Morning Son
12. Wigwam
13. Sons Of The Stage


生リアムはやっぱ半端なかった!
このクソ暑いのにコート着用(笑)!
バンドの演奏はまだまだ完全では無いように観えましたが、
全然満足です。次はoasisで来てくれるかな(笑)?


Beady Eyeの次はヘッドライナーのThe Strokesです!!
出て来た瞬間に、今日のフェスの勝利を手にしたような雰囲気がありました。

ってゆーかこのセットリスト何!?
ってきり【Angles】中心かと思いきや…。

【The Strokes セットリスト】

1. Is This It?
2. New York City Cops
3. Under Cover Of Darkness
4. The Modern Age
5. Machu Picchu
6. Reptilia
7. Someday
8. Life Is Simple In The Moonlight
9. Alone,Together
10. You Only Live Once
11. What Ever Happened
12. You’re So Right
13. Under Control
14. Taken For A Fool
15. Hard To Explain
16. Automatic Stop
17. Last Nite
18. Take It Or Leave It


満足過ぎます!
とにかくかっこ良かったー!
また来日したら必ず行きます!!

オレの前にいたオバちゃんが、
「ジュリアーン!」って叫んでノリノリだったのにはウケたけど(笑)。


ま、こんな感じでオレの夏フェスは終わりです。
サマソニは出演者のクオリティに差があるので来年が怖いですが、
メンツ次第では是非是非行きたい所。雰囲気が良いし、近いから行き易いよねえ。

あー、このブログ書くのにめっちゃ時間かかった。
明日の準備して寝るわ。


Now Playing
■喜怒哀楽 plus 愛/木村カエラ



クリックして頂くと、ランキングが上がります。
つまり、ザワケンが結構喜びます。

にほんブログ村 音楽ブログへ
人気ブログランキングへ

NANO-MUGEN FES.2011

ども、ザワケンっす。
世間的には3連休が終わりますね。
オレは明日で約5カ月の連休が終わります(笑)。

あっという間だったなー!
まあ、とりあえず楽な気持ちでリスタートしますわ。
水曜日が楽しみでしょうがない(笑)。


さて、一昨日の土曜日は恒例の、
ASIAN KUNG-FU GENERATION presents NANO-MUGEN FES.2011
を観に横浜アリーナまで行って来ました!

今年の夏フェス始め!気合が入ります!!

なんたって今年はWEEZERですよ!WEEZER!!
詳細は後程記載するとして、とんでもないLiveをやってくれました!

P1010039_convert_20110719000947.jpg

10時過ぎには会場着。
とにかく暑い、暑い、暑い。

NANO-MUGENは毎年、チケットに書かれている色の順番で入場します。
オレは黄色で3番目の入場だったのですが、とにかく人、人、人、で、
とてつもない暑さに溶けかかりました…。

P1010040_convert_20110719002342.jpg

ん?

P1010043_convert_20110719002835.jpg

初日のタイムテーブル。
オーガナイザーのアジカンはセカンドヘッドライナーで、
ヘッドライナーはWEEZERです!

P1010044_convert_20110719003213.jpg

KREVAが花が届いていました。

P1010047_convert_20110719003835.jpg

ん??
ってか、この顔腹立つ(笑)!


さて、会場の中に入った後は急いでねごとグッズを購入。
Tシャツを着替えて、アリーナへ。

トップバッターは念願の初ねごとです!

【ねごと セットリスト】

1. インストゥルメンタル(Short ver.)
2. 透き通る衝動
3. ループ
4. 七夕
5. メルシールー
6. カロン


予想通り、かなり骨太なバンドサウンド。
ギターとベースの弾き方がカッコイイね。

ただ、短い!
で、【サイダーの海】聴けると思ってたのに聴けなかった!
10月のワンマン行くしかないな…!

ねごとの後はグッズ購入&昼飯タイム。
丁度昼飯時で、どこも長打の列。
なんとなく並んだぶた丼が時間かかり過ぎて、
観たかった磯部正文BANDに遅れてしまった(泣)。

P1010052_convert_20110719012339.jpg

でも美味しかった。

さて、次は途中から磯部正文BAND
ハスキンの曲やってくれるかなーと思ってたら、見てくださいよこのセットリスト。

【磯部正文BAND セットリスト】

1. Sound in the glow
2. Paper airplane
3. Do we Know?
4. The sun and the moon
5. BY CHANCE
6. 欠けボタンの浜
7. 新利の風
8. the steady-state theory
9. 符思議なチャイム


HUSKING BEEの連チャン!!
特にオレがHUSKING BEEを知った名曲中の名曲、
【The sun and the moon】には超感動!!

間違いなくこの日のハイライトの1つだったのではないかと思います。
イントロだけで鳥肌モンでしたよ。

アジカンがカバーした【欠けボタンの浜】も懐かしくて良かったですねえ。

さて、後半に向けて体力を温存しないといけないのでまた会場外へ。
いろいろ見て回ります。

P1010049_convert_20110719005545.jpg

アジカン・キヨシがプロデュースする癒しの空間、ゲストリアム。

P1010050_convert_20110719012753.jpg

毎年出展している、NANO-MU麺。
海苔にASIAN KUNG-FU GENERATIONって書かれていて可愛かったです。
今まで食った事ないので、来年は食おうかな。

P1010053_convert_20110719013645.jpg

こんなのも。

P1010054_convert_20110719022233.jpg

こんなのもありました。


怒涛の後半戦はASHからスタート!
今回は全編ギターでアジカンの喜多建介が参加。
これって結構凄いコトだよね!?

ASHはもう毎回NANO-MUGEN出演してるよねー。
2005年の時は、ASHが出るってだけで大騒ぎだったのに、
今やWEEZERにManic Street Preachersって凄過ぎるなアジカン!


お次はthe HIATUS
アリーナで観たかったのですが、入場待機列のあまりの長さに断念。
やっぱとてつもない人気ですな。

いやあぶったまげた。
the HIATUS自体観るのは凄い久し振りだったのですが、
なんてゆーか、どのレベルまで行っちゃうんですか!?って感じで、
終始オレは度胆抜かれておりました。多分、オレがバンドでやりたい音のほぼ完成形。
良いモン観れたわー。

【theHIATUS セットリスト】

1. Snowflakes
2. The Flare
3. Monkeys
4. My Own Worst Enemy
5. Bittersweet/Hatching Mayflies
6. 西門の昧爽
7. The Ivy
8. The Brainwasher
9. Insomnia



次のTHE RENTALSには、ASHが登場!
ゴッチも途中コーラスで参加したりで、終始楽しい感じ。
ここらへんになるともうアリーナには入れない感じになってました。

アジカンとWEEZERは絶対アリーナで観たかったので、
theHIATUS終わりに物凄い並んでなんとかアリーナに入りました。


さて、やっとこさASIAN KUNG-FU GENERATIONの登場です。
よく考えてみると多分2009年のNANO-MUGEN以来なので、2年ぶりのアジカンか。
セットリストが全然想像つかなかったのですが、
フェス使用の鉄板セットリストでした。

とにかく楽しかった!なんかオレの青春そのものだなー!!

【ASIAN KUNG-FU GENERATION セットリスト】

1. 新世紀のラブソング
2. マジックディスク
3. All right part2
4. Re:Re:
5. アンダースタンド
6. 遥か彼方
7. 迷子犬と雨のビート
8. 君の街まで
9. ループ&ループ
10. リライト
11. 君という花
12. ソラニン


【Re:Re:】以降辺りからもう楽しさマックス。
まあ、アジカン好きな人なら分かるべ(笑)!
あと、【ソラニン】やってくれたのは嬉しかったです。


そしてそして遂にヘッドライナーの登場ですよ!
WEEZERですよ!!

オレ的には2005年のサマソニ以来2回目のWEEZERです。

一言で言ってしまえば、NANO-MUGEN初日は最後のWEEZERが全部持って行った感じ(笑)。
鉄板ベスト的なセットリストに加え、リヴァースがステージから降りて、
会場を走り回る回る!!超全力疾走!!!

警備の人が大変そうでしたが、オレは運良くリヴァースが近くまで来たのでタッチ!
PAのすぐ近くにいたのですが、そのPAの上に立って歌ってたよ(笑)。

でもってアンコールではなんとRadioheadの【Paranoid Android】を完コピ(笑)!
なんでRadiohead?とは思いましたが、レアなモン観れて得した気分。
よく考えれば、最新作でもColdplayカバーしてるしな(笑)。
聴きたい曲も全部聴けたし、最高のLiveでした。

【WEEZER セットリスト】

1. Memories
2. Undone
3. My Name is Jonas
4. Pink Triangle
5. Don't Let Go
6. Perfect Situation
7. You Gave Your Love to Me Softly
8. Hash Pipe
9. Photograph
10. Island in the Sun
11. Pork and Beans
12. Beverly Hills
13. Surf Wax America
14. Say It Ain't So
15. I Want You To
16. Only in Dreams
17. Paranoid Android
18. Buddy Holly



長々と書いてしまいましたが、こんな感じです。

今回はiPhone用のアプリも作ってくれてたので、
タイムテーブルとか、当日の最新情報とかすぐ分かって便利でした。

NANO-MUGENの趣旨は、
邦楽しか聴かない人への洋楽ロックの啓蒙が主だと思うのですが、
ホント年々お客のレベルが上がって来ていて、素晴らしいフェスになったと思います。

ある意味今年は完成したって言って良いんじゃないのかな。
過去4回参戦してますが、1番良かったです。メンツ的にも環境的にも。

2005年のASHの悪夢を良い教訓に、改善に改善を重ねてきた結果ですね。
これからも毎年行き続けますよ。

いやあ、実は昨日も渋谷で友達のLiveを観て来たんですが、
良い刺激もらった2日間でした!!

あ、終演後マット・シャープが…

P1010055_convert_20110719023111.jpg


最後に、WEEZERのPVをどーぞ。超笑えるよん!




Now Playing
■Memories/WEEZER



クリックして頂くと、ランキングが上がります。
つまり、ザワケンが結構喜びます。

にほんブログ村 音楽ブログへ
人気ブログランキングへ

-This is your Symphony-tour final one man

101016-1.jpg

101016-2.jpg

ああ休日が終わる。
昨日は午後から六本木ヒルズに行き、撮影の仕事。
特にトラブルも無く割と余裕で終了。

1回会社へ戻り、渋谷CLUB QUATTROへ。
Local Sound Styleのツアーファイナル!
招待客で入るのってなんか優越感(笑)。

この日は全曲やるということで、3時間の長丁場。
懐かしい曲も沢山あって、悔しいというよりも観ててなんか嬉しかった!
良いLiveだったし、凄い勉強になったし、もっともっと頑張らないとって思った!

これからRealSoundTrackは曲作り期間に入ります。
既存曲のレベルアップも含めて、もっと上のレベルに行かなきゃ。
12月以降はまたガンガンLiveやるぞ!
で、11月3日(水・祝)の渋谷LUSHもよろしくですー。



月の活動休止はとても残念ですが、
また凄くなって帰って来てくれることを楽しみにしております!!

Now Playing
■Out Of Color/Local Sound Style

ROCK IN JAPAN FES×ジブリ

今年のROCK IN JAPANはジブリとコラボしてました。
会場にあった各作品のオブジェ。
多分コンプリートしたので載せてみます。

ラピュタは何で無かったんだろ?
見つけられなかっただけかな?
ハウルは常にガタガタと動いていました。

あっ、1枚だけジブリじゃないのがあります。正解者にはもれなく・・・。

P1000746_convert_20100809232410.jpg

P1000747_convert_20100809232513.jpg

P1000748_convert_20100809232645.jpg

P1000749_convert_20100809232826.jpg

P1000750_convert_20100809233051.jpg

P1000751_convert_20100809233633.jpg

P1000760_convert_20100809233738.jpg

P1000761_convert_20100809234550.jpg

P1000763_convert_20100809235700.jpg

P1000764_convert_20100809234939.jpg

P1000765_convert_20100810001217.jpg

P1000768_convert_20100810000127.jpg

Now Playing
■ある証明/ACIDMAN
Twitter
Counter
Profile

ザワケン

Author:ザワケン
邦楽はAsian Kung-Fu Generation・Acidman・Syrup16g・thee michelle gun elephant、洋楽はOasis・Coldplay・Radiohead・Red Hot Chili Peppers等が大好き。
RealSoundTrackというバンドでVocal&Guitarやってます。
ROCKなモノとPOPなモノにはすぐに飛びつくRickenbacker弾き。

mixi

Kenji Nakazawa

Calendar
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Link
■RealSoundTrack
RealSoundTrack Web
MySpace Japan
インディーズバンド無料試聴サイトaudioleaf
YouTube
mixi
出れんの!?サマソニ!?Web投票開催中!
投票有り難うございました!

■Band
Local Sound Style

BO-PEEP
SLUM ROSE
think different
Juchrera
しゃがみ強P
luveless
The killing time
PHASE NINE
Sketch The Scene
香辛料-koushinryo-
5cm/sec
Sure Liver
The Milky Tangerine
水の中で雨中
JAWEYE
KImIboku
らくがき

■Live House
新宿Live Freak
Wild Side Tokyo
高円寺CLUB LINER
赤坂CLUB TENJIKU
高円寺Club ROOTS
高円寺Club Mission's
FUTURE NATURE VALVE
渋谷LUSH
池袋RUIDE K3
下北沢CLUB251
渋谷AUBE

■Friend
ドラムはおやつに入りますか? (RealSoundTrack Drums)
colorsgallery_blog (RealSoundTrack Bass)
FAITH WEB
しゃがみ強Pブログ ~しゃがんでなんぼ~

Time
Ranking
にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村


まあ、売名行為ってヤツです。
気が向いたら、クリックして下さい。
ザワケンが結構喜びます。
Access Ranking
[ジャンルランキング]
音楽
29778位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ロック
1808位
アクセスランキングを見る>>
ザワケンRecommend
最新記事
Archive
Category
Mail Form

名前:
メール:
件名:
本文:

あし@
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。